感動した観光名所〜ピサの斜塔〜

感動した観光名所〜ピサの斜塔〜

ダークツーリズムという新しい観光

観光と聞いたら夏休みやゴールデンウィークなどの大型連休で、常夏の島やレジャースポットに家族や友人、恋人などとワイワイ行くイメージは誰でも持っています。しかし今、少し違った旅をする人が増えています。それはダークツーリズムというものです。重要な歴史、つまり人間が犯してしまった罪や戦争の悲惨さなどが色濃く残った歴史的遺産を巡る観光なのです。人類が犯した罪や悲しみを継承し、慎む旅という意味合いがあるのです。その他にもさまざまな意味合いがあり、その意味合いは旅をする人に委ねられます。気負うことなくまずはその場所に足を運ぶことが一番大切なのです。

世界にはアウシュビッツやチェルノブイリなどもダークツーリズムの一つのなっていますが日本にも多くの場所があるのです。原爆ドームはまさにその象徴です。世界中から人々が訪れる負の遺産でもあるのです。その他にも太平洋戦争で沖縄で犠牲になった場所の象徴であるひめゆりの塔。熊本には水俣病資料館があり、日本の高度経済成長期時代の公害への戒めとなっています。これは過去の出来事ではなく今でも苦しんでいる人という現代でも根深い問題なのです。鹿児島の知覧特攻平和会館には太平洋戦争で特攻してなくなった多くの若者たちの資料が残っています。

このようにダークツーリズムとはどこに行っても心の大きな衝撃が走ります。しかし私たちの今はこういった歴史の上にあるのです。避けては通れない、むしろ避けてはいけない事実としてしっかり自分の目で見て肌で体感しましょう。

ピックアップ



Copyright(c) 2018 感動した観光名所〜ピサの斜塔〜 All Rights Reserved.